上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.10.29 雨の日には
12_007_007.jpg
先日の雨の日に思い切ってジェミニをフリーにしてみた。サークルで大人しくしていられるようにもなったし、マーキングも随分落ち着いてきたので。


12_007_004.jpg
お散歩の代わりというわけで、おもちゃで遊んでみた。実はジェミニはおもちゃで一人遊んでいられる子なのだが、


12_007_001.jpg
こいつが横取りしてしまい、さりとてシュナからおもちゃを取り返そう、なんてこともなく「とられた~」と、ヒトにすり寄って(避難して)きて「ク~ン」と悲しみをアピールする始末。

トイレもシュナとジェミニで、交互にしてました。画像は、臭いのチェック中の様子。


12_007_003.jpg
仕方ないので、3ワンの見てないところで、しばらく持ってこいしたり、ぶるんぶるんと引っ張り合っこをしてみた。


12_007_002.jpg
こんな顔になってます。しばらく遊んで後は自主的にサークルの中へ、入っていった。


12_007_006.jpg
部屋の中で走り回ったり、興奮することもなく静かにサークル内で大人しくしております。


12_007_005.jpg
勝手なことしたらこのヒトに、しめられちゃうからね…。眠いけど、監視中のスー。
スポンサーサイト
2012.10.27 お庭で・・・
12_006_001.jpg
「ティーチングドッグ」という犬がいるなんて、知ってましたか?
もちろんトレーナーさんが付いていて、「ティーチングドッグ」と一緒に犬を訓練していくとのことらしい、そんな犬が犬の教育していくなんて・・・。犬の気持ちはヒトではわからないことも多いしね。
多頭飼いの場合などは、先住犬が新しく迎え入れる犬にしつけをしてくれるなんて思ってしまうことがあるけど、その先住犬は「よっしゃ、おしえてやろか」と、考えてくれるものでしょうかね。

我が家の犬達は教育的指導はしないけど、一緒に暮らしていくうえで、お互い探り合って過ごしていくように見えます。


そんな我が家で過ごすことになったジェミニですが、先般の記事にあるようになかなか受け入れるのに時間のかかるスーについては、スルーすることにしたようで、
12_006_008.jpg
クロに安心を求めたようです。


12_006_002.jpg
クロが歩くとまとわりつき、


12_006_007.jpg
「つきまとい」をするように、

12_006_003.jpg
離れません。


12_006_006.jpg
徐々にですが、犬たちとの生活もなじんできました。


12_006_005.jpg
時々、宙に浮いているときもあります。


12_006_004.jpg
と、こんな感じで過ごしております。
12_005_001.jpg
術後は良好です。傷口をなめていましたが、今はさほど気にしていません。
預かり当初は「淋し泣き」で、人が動くとかまってほしいらしく「くぅ~ん」と泣いていましたが、我が家の生活にも慣れたのか(あきらめたのか)静かにしてられるようになりました。
ヒトが動くと目があうと「くぅ~ん」→「うおっ!」→「うぉ~ん!!!」と、鳴き声も加速がつくようで(汗)、それでだんだんヒートアップしてしまうようです。



改めてみると、胴が長~い。鼻の先から尻尾の付け根まで約65センチほどあります。
12_005_002.jpg
プロフィールにもあるように、ジェミニはミニチュア・ダックスにしては、骨格が大きい。決して太っていて大きいのではなく、ジェミニは痩せているほうになります。今は、6.8キロです。保護当時より少し減ってしまった。獣医師さんが言うには今の状態でもいいとのことでした。もう少し筋肉がついてくるといいかなぁ。



12_005_003.jpg
犬同士の付き合いも大丈夫です。我が家の恐怖の大天使スーの交わし方もすぐに習得。もしかして一番最初に覚えたかも・・・。


12_005_004.jpg
まだ3歳(推定)ということもあって、活発でもの覚えもいいです。ちゃんと名前を呼ぶと、


12_005_005.jpg
来てくれます。
12_004_003.jpg
こやつの皮膚の調子が悪い。猛暑だった今夏、外でいつもウロウロしていたからなのか、いろいろ思うこともあるけど、お腹のところにブツブツができた。

痒いようでその部分をなめてしまう。病院で「マセラチア」「マラセチア」でしょうとのことで、治療用のシャンプーを使うことになった。完治が難しい皮膚病・・・ふっ、なんかカナシイ・・・。

そのままにしておくと広がってしまうので、まめにシャンプーに励んでいます。シュナは迷惑そうですが。


そんな時、以前から気になっていた
12_004_006.jpg
「マイクロバブル」なるものを試すことにした。ペットサロンでもあるように、細かい泡が皮膚表面の汚れだけでなく、毛根の奥の汚れまできれいにするそう。ヒト用サロンにも最近ありますね。加齢臭とかにも効果的だそうですよ。



12_004_005.jpg
早速購入。マイクロバブルもいろいろあって気泡を発生させる部品を付けるタイプ、シャワーヘッドについているタイプといろいろあります。お手軽・簡単にということで、我が家は後者を選択しました。ヘッドを付け替えるだけ。
使ってみたところお湯のあたりが柔らかい感じがしました。今後が楽しみです。
2012.10.24 つきまとい
12_004_001.jpg
どこへ行くにも、何をしていても、奴がつきまとう。足元にチョロチョロと。


12_004_002.jpg
我が家の3ワンは眼中に入ってない模様で、ひたすらヒトにくっついています。保護犬を預かっていると、最初のうちはいつもこんな感じだ。ヒトに慣れているというか、頼っているんだろうね。ヒトから見てもなんて愛らしい。となるけど、あまりに依存させてしまうと分離不安症で、一時も飼い主さんと離れられない状態になってしまう。適度に距離を保っていけるようにしていきたいなぁ~。ということで、サークル内でもいられるように訓練中。


12_004_004.jpg
去勢手術無事終了しました。患部を舐めてしまうので、エリザベスになっており不服そうだ。傷口がくっつくまでしばらくは我慢してね。
12_003_002_20121022134856.jpg
ジェミニを預かっているわけだけど、性格はプロフィールにあるように明るく、元気で素直だ。コマンドは素直に聞いてくれる。
初日は大興奮して一人でハイになっていたけど、ここ最近は随分と落ち着いてきた。

とりわけ、散歩は大好きなようで、リード・カラーには何の躊躇もなく、文字通り「猪突猛進」。
M?ダックスなので短い脚で「どぉ~!!」と、進んでいく。

上から見てると業務用モップが縦方向に動いているような感じ。さすがにそれは・・・なので、ヒトについて歩くようにしている。
今は、余裕ができたようで、草の匂いとか他の犬の匂いもかげるようになってきた。当初は、ただひたすら真っ直ぐに歩いていた。


12_003_001_20121022134856.jpg
ご覧のように、トイレシートのお城で暮らしている。マーキングはするので、ベルトはかかせない。結構、しつこくあちこちにするのだけど、しばらくはのうちはマナーベルトで我慢してもらおう。まだ、未去勢なのでマーキングは、抑えがたい衝動なんだろうかね?場所が変わるとトイレは失敗するものなので、長い目で見ていこう。

近々、去勢手術をする予定です。
2012.10.17 お久しぶりの
12_002_001.jpg

Pure blessing」さんより転載

★ジェミニの自己紹介
 名前:ジェミニ(仮名)
 犬種:ミニチュアダックス
 カラー:ブラックイエロー
 性別:男の子
 年齢:推定3歳
 体重:7,6キロ(12年7月23日現在)
 性格:とても人懐っこく、素直で明るく、可愛らしい子です。
    ダックスにありがちな吠えはありませんが、寂しがり屋さんです。
 健康状態:フィラリアマイナス。
      ミニチュアにしては骨格構成が大きく、7キロ以上は太り過ぎですが
      基本、6キロ以上が適正体重です。
 その他:少々、体が大きいので、コーギーサイズぐらいだと思ってください。
     トイレは、5割ぐらいの確率でシートでできますが足を上げます。
     現在トレーニング中ですが、長い目で見てやってください。


★里親希望をする前に・・・
 ジェミニが、同じ悲しみを味わうことなく、幸せに暮らしてもらうため、安易な気持ちでの応募はご遠慮ください。
 ご家族で充分お話し合いになってから「里親立候補はこちらから」からエントリーください。その後、検討、選考の上、ご連絡させていただきます。(すぐには結論がでませんので時間をいただくことがあります。)
 どうか、室内にて共に家族として暮らしてくださる、愛あるご家族さまの立候補をお待ち申し上げております。たくさんの愛情をかけて、生涯を共に幸せに暮らしてやってください。どうぞ、よろしくお願いいたします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。