上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.07.05 猛暑日
あるとても暑い日に、友人と一緒に有松へ行ってきました。
有松というと「有松絞り」ですよね。

着物好きの友人と町を散策。

もちろん、洋服で・・・半端ない暑さだった。着物の方も何人かいたけど、散策するのはきつそう。
11_018_001.jpg
こちらのお店をご紹介。「marimomen」さんです。

11_018_003.jpg
名古屋芸大卒の絞りユニットがお店を出しました。友人のご親戚のお知り合いの方らしいです。

従来の絞りの感じがちがいます。

11_018_004.jpg
とってもカラフル。


11_018_002.jpg
地下足袋もカラフル。


参考ページ・・・見てね。
一期一会 SOUSOUブログ



11_018_005.jpg
ステキ手ぬぐい・・・シュナもご愛用です。
スポンサーサイト
2007.12.11 着物熱
085_005.jpg
姉です。クロスーにはなつかれませんが、がんばって生きています。最近は、着付け教室に通い出した影響で、着物でお出かけしたいと言い出した。まだ自分で着れないので着せてあげました。そこの着付け教室は、自分も通っていたところ。いろいろな教室があるし、先生もいる。それぞれ考え方があって、この時はこの帯はだめ。格がちがうからこっちじゃないとね~。とか、厳しい戒律を教えていただきましたが、そんなことは大事な場面の時は必要だけど、お食事に行くぐらいは気にしていられない。着物は念が入るからアンティークいわゆる古着は、だめ!!といわれたけど、なんじゃそりゃ!!いつも誂えていたら、破産しますよ。先生。そりゃ、商売だからね。教室も慈善事業でやっている訳ではないからね。新しい着物を買って欲しいんだろうけど、そんなことばっかり言ってるから、着物のイメージが悪くなるんじゃないのか?・・・・・・・と思う今日この頃です。


085_001.jpg
先生のそんな言葉はスルーして、いつもアンティーク着物も置いてある「ささ政」さんで購入してます。姉の大島紬、帯はささ政さんで購入したものです。

085_006.jpg
自分も大島紬をセレクト。

085_004.jpg
今回は、はりきって半襟をかえてみました。

085_003.jpg
トルコ石かも?の帯びとめ。

085_002.jpg
画像ではみづらいですがかえるの刺繍がかわいいタビックス。かわいい足袋はなかなかてに入らないので、タビックスをよく履きます。草履もささ政さんで購入。渋い草履が手に入ります。この日は自分でもいい感じに着れたので、うれしかった。やっぱり「習うより慣れろ!」です。今度は何と何をコーディーしよう。
その後はいつもの「フレンチ・クォーター」さんでお食事に行ってきました。ご馳走様でした。ゲップ!!!失礼。
2007.12.03 酒池肉林
083_002.jpg
久しぶりに着物の記事です。とは言っても画像は少ないです。今回は犬友忘年会があるので、その時に着ていったコーディネイトです。紬の着物に

083_003.jpg
濃い茶色のワンポイントの刺繍が美しい帯。

083_001.jpg
帯締めは蜻蛉玉のものを使いました。全体に地味目ですが、あまり華美にならないほうが好きなので・・・。

犬友忘年会は「フレンチ・クォーター」さんで行われました。以前、お食事したときに皆さんに気に入っていただけたようで、今回もこちらを利用させていただきました。
083_010.jpg
お話の大半はいつものように公の場にはそぐわない内容だったので、代わりに美味しそうなお料理の画像をお楽しみください。

083_009.jpg


083_008.jpg
じゃがいもと白魚のガレット、表面はぱりぱりで中のしらうおとじゃがいもが絶妙でした。

083_007.jpg
セコカニとペンネのトマトソース。セコカニは松葉かにのオンナノコです。小さいながらもいいものもってますよ~。

083_006.jpg
こちらのバッケットは、本当に美味しいです。

083_005.jpg
メインは鴨と・・・・、すっかり忘れました。と、まぁ~こんな感じでお食事、お酒、お話と大いに盛り上がりました。楽しかったですよ!!翌日は、死ぬ思いをしましたがまた開催してくださいね!!ちょっと早い忘年会でした。


☆今回のおまけ☆

083_004.jpg
2次会にて・・・。
2007.07.29 花火の宵
花火大会の夜。こんな日は浴衣を着て、花火を見に行きたいものだわ。などと思い「浴衣を着てお食事に行きましょう」となりました。花火は?と思われるでしょうが、浴衣着てあの人ごみの中をずんずん歩いて、ほぼ立ちっぱなしの状態で花火を見るのは「つらい」、そんな体力はもうないので、冷房の効いたところでゆっくりお食事をするということになったのです。

021_003.jpg
今回も念入り化粧中の姉。帯結びが好きらしく、姉オリジナル結びを開発。でも、初心者でも大丈夫浴衣の着方本をぱくっただけのような気もするが、姉曰く「オリジナル」だそうです。


021_004.jpg
姉の友達も浴衣姿となりました。着付けは私が、帯は姉が担当。人に着せるのは本当に大変でした。またもや、「姉オリジナル結び」をしておりました。


021_007.jpg
私はというと、紫色の絽の着物、帯はなごや帯。今回はお太鼓がへんだったので、正面だけご披露いたします。半襟は巷ではやっているらしい、「手ぬぐい」を使いました。一応、京野菜が染められているそうです。


021_002.jpg
お食事処は、前回もご紹介した、「フレンチ・クウォーター」さんです。前菜は「生ハムのサラダ」「たこのブルゴーニュ風」、メインは「子羊のポワレ」だったような、おなかが空いていたので着物姿でがっちり食べていたので、

021_006.jpg
気が付いたら、写真を撮るのを忘れていました。完食。うまかったです。

021_005.jpg
ワインもすすみました。2本も空きました。一人で、じゃないですよ!!写真はありませんが、姉の旦那さんも同行でしたのでみんなで4人です。



わいわいお食事とワインを楽しみながらその夜は、ふけていったのでした。
花火怖い犬クロは、
021_001.jpg
自宅は花火は見えませんが音は聞こえてくるので、狭い部屋でびくびくしておりました。って、お尻丸見えなんですけど。
七夕の日、相も変わらず彼らはドッグランで「暴走」しておりました。

010_002.jpg
その日は久しぶりに来店されたシェルティー君のにおいを再確認。


010_003.jpg
しつこいって!!コンビでかがなくても・・・。


010_005.jpg


夜は「七夕浴衣会」。念入り化粧中の月光姉です。浴衣と帯は「ささ政」さんでご購入。有松絞りです。わたくしのコーディネートは、先日同店で購入した麻の着物とミンサーの帯です。


010_004.jpg


いつも行くフランス料理の「フレンチ クォーター」さん。フランス料理と聞くと濃厚なソースを思い浮かべますが、素材を生かしてあっさりとした味付けになっております。

010_006.jpg


「牛すね肉の白ワイン煮込み」   うまかった~!!肉がやわらかくて。実はこのお店は、お料理教室も開催されております。親切丁寧にご指導いただけます。月光姉のお友達&旦那さんとで、楽しく会食♪楽しかったです。

010_001.jpg


お店の前で、パチリ! ぼけています。うまく撮れなかったよ。きっとカメラのせいだね。記念撮影をしていたとき、頼んであったタクシーのおじさんが「おっ!はなやかだね~!」と驚いておりました。浴衣姿はせいぜい花火の時ぐらいしかお目にかからないからな~。それかキャバ嬢が着ているかくらいか。着物姿は本人も楽しいと思うし、周りの人も見て楽しいと思うから、どんどん皆さんも着てほしいですね。

010_007.jpg



「フレンチ クォーター」ご夫妻が飼われている黒ラブ「モジ」ちゃんです。今回は出番がありませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。